アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
裁判員裁判と最高裁の判決
- - - 裁判員裁判と最高裁の判決 - - - 7/24に最高裁が下級審での判決を破棄した。 これを見ると  以前に (日本の司法制度:[C-180][2009/5/15])        に述べた事を思い出す ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2014/07/25 18:36
大学設置認可問題(3)
田中真紀子の2日の発言は、数十年間の文部大臣達が全く 無頓着であった「教育の理想論」を、よくぞ述べてくれたもの。   「猿がタイプライターを叩いて遊んでいるうちに、    シェックスピアの詩を打ち出した」のだとしても、             その詩は素晴らしい。 その詩の中で、 「大学と学生の数」、だけに絞って、    此処で見てみよう。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 1

2012/11/17 11:55
大学設置認可問題(2)
4年制大学の設置問題は、問題の発生してから2〜3日の中に、   問題大学の設置も決まって、実質的には解決しているのに、   その後も「今回の不認可決定の発端・経過を巡る論議」        が、騒然とした空気を呼び起こし、   12日も国会の委員会で、長時間の討議が行われた。  ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/16 20:48
大学設置認可問題(1)
今月一日に文科省の大学設置・学校法人審議会(以後、設置審と略記)   が答申した3件の4年制大学の設置を、田中真紀子文部科学相が   不認可としたことが、メデイアでは大問題、になっている。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2012/11/07 11:59
「モノを伝える」こと(続3)
2012/6/18日になって、昨年の原発事故直後に、   周辺地域の放射線情報を、米国が日本政府に提供     していたのに、 日本政府はそれを活用せず、   避難に役立てるという発想も無かった             ことが明かになった。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2012/06/22 05:31
「モノを伝える」こと(続2)
東京電力の福島第一原子力発電所事故を検証する   国会の「事故調査委員会」(黒川清委員長)は9日、   国会内で会合を開き、最終報告書に向けた論点を   整理した。 読売新聞の記事をコピーしておく: ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2012/06/10 05:50
「モノを伝える」こと(続)
福島原発事故を検証する「国会の事故調査委員会」は   5月28日、菅直人前首相を公開で参考人聴取した。   政府と民間の事故調は非公開で聴取したが、公開は初めて。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/01 03:27
「モノを伝える」こと
福島第1原発事故を検証する国会の事故調査委員会    (委員長=黒川清・元日本学術会議会長)は、 5月27日、    事故当時官房長官だった枝野幸男経済産業相を招致し、    公開で聴取した。 枝野は、1号機の水素爆発前に、避難指示を (3キロから    10キロに拡大) した際の会見で、「万全を期すために」    と強調。  今、被災者から「避難が長期化すると思わず、    必要な物を持ち出せなかった」、 と批判が出ている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/28 04:23
歴史の危機
前回の記事:▲議事録作成せず?:[C-271] に「此処まで政府への不信が広がってしまったことは、    昭和20年以来67年ぶりである」、と書いたところ、   「歴史の危機」という言葉を教えられた。  所載のコラムは、恐らく経済学関係者の間で使う言葉を用いた    一文なのだろうが、私にとっては従来知らなかった用語    を知ったので、メモを残す。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/05 04:05
議事録作成せず?
先月末になって突然話題になり、世間を驚かせた問題を、   ピアニスト氏が  ▲ 議事録の不在:[A-145]:[2012/1/31]   に書いている。 東日本大震災関係の政府の重要会議、   「緊急災害対策本部」などの10以上の会議で、軒並み、   会議議事録が作成されていなかった件、である。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/02 12:42
大学の9月入学
東大が入学時期を現行の4月から9月に改めるための  作業の中間報告を纏めたという。  その理由を幾つか挙げているが、どうやら  最大の要因は大学の地盤沈下のように思える。 「多くの海外の大学が9月入学になっている」、のは最近に  始まったことではないから、現時点で入学や卒業を迎える  学生たちに多大の迷惑や混乱を与えて、手直しを  行わなければならない理由ではない。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/20 03:57
幕末の開国事情
第二の開国とも云われる太平洋戦争終結の事情の話題を前回記事にしたので、今回は第一の開国である幕末の開国事情を。 これについては、佐久間氏が以前にブログに書いていた、 真田幸貫の功績がある。 あの記事[2006/03/11]:    ▲ 「人間の評価」に就いて(1)真田幸貫:[B-28] に書かれていたのは、1842(天保13)年7月に、幕府がそれまでの外国船打ち払い令1825(文政8)年を改めて、「薪水令」に切替えた件の、歴史的評価について、である。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/05 23:46
グル―と終戦の事情
人類の歴史を振り返ると、人類は有能な人達を然るべく処遇し、活かしてこなかった。 このことについて、前回記事: ▲ 稲むらの火と古賀茂明:[C-260] の中で    ▲ 「再審決定」、:[C-56]、    ▲ 感度の有無(4)民主主義:[C-130]、    ▲ 感度の有無 (8):人類の限界:[C-137]、    ▲ 日本人と先見性:[B-158] などを引用しながら述べた。 残念だが、人類という生物の限界であって、仕方のない     ことかもしれない、と前回記事には書... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/06 06:10
地震関連ブログ記事のリスト
今回の地震・津波・原発、に関連する内容の、   友人たちのブログ記事を、公開日付順に並べた   リストを作った。 後日の参照の便宜のためである。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/08 07:44
巨大地震と第3の維新(3)
今回の国難で、原発に関る最初のつまずきは、   隠居老人の佐久間氏でさえ考え付く対策、そして   政府内部でも12日早朝に着想のあった方策を   実施できずに、半日の時間を空費して   水素爆発を生じたことだった。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2011/04/06 17:49
新春に思う(3)血税
ブログを始めて以来、240編近い記事を公開してきたが、    それらの中で、私が最も見て戴きたく思うのは、    ごく初期[2005/7/4]に公開した「血税」と題する記事である:      ▲ {血税の使い方}:[C-9] ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/06 05:58
新春に思う(1)日暮硯
その時には分かった心算で居たが、後になって見ると    理解が不十分であったことに気付く、ということは    何度も経験している。    例えば、同じ映画を何度も見て、見るたびごとに    新発見があることを、      ▲ 映画「哀愁」の話 :[C-139] に書いたし、私に限らず、人間なんて所詮は       その程度のもの、  といううことを      ▲ 感度の有無 (8):人類の限界:[C-137]: に書いた。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 2

2011/01/03 12:26
国家財政赤字の歴史(2)
11月7日のNHKスペシャル、「862兆円の借金は、こうして膨らんだ」、の番組が、ブログ界で大層評価が低い、のを知って、 この放送に過大な期待を持った私の愚かさを、反省させられた。 これらの批判的なブログ記事には、当然ながら、私がNHKの放送番組を見ながら取ったメモと同一の内容も多く書かれているので、私自身のメモの替わりになる部分を含めて、それらの記事を紹介する。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/14 20:15
再度「消費税をカードで」の提案
先の参議院選挙で菅直人首相の突然の消費税発言が問題に    なって以来、 その辺の論議が行われるようになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/04 17:43
「やり得」政治の改革を
日本の国の債務残高(借金)が、今年3月末時点で883兆円あり、    この10年余で倍増したという話は、最近は非常に多く目にする。    これが現在の社会生活の困難の主因であるとマスコミで報じられ、    増税とか政策方向付けの話題が、頻繁に論じられる。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2010/07/15 12:24
65年間の回想(11)中央大学
先月6/15日に鈴江武彦氏が亡くなられた。 鈴江氏は元日本弁理士会長で、     虎ノ門に大きな自社ビルを持ち、 特許事務所を運営していた。 多忙な筈の氏は、多分その息抜きだと思うのだが、毎週一回      中央大学理工学部に非常勤講師として、長年、出講していた。      昨年1月14日に高窪教授の殺人のあった、キャンパスである。       南雪谷に豪邸がある裕福な鈴江氏は、或いは社会奉仕の心算      であったのかもしれない。 以前に、▲現代の大学生:[C-156] ... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/02 21:03
65年間の回想(8)
神戸の人間だった柳沢氏が、雪国の高等学校に進学    したために、  「リングワンデルング」で死去    することになった『運』の話を、前回にした。    柳沢氏と同級だったY 君の記憶する、 その    旧制松本高等学校での、 2,3の出来事を、    ついでに紹介する。            ★ ★ ★ ★ ★ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/06/06 17:52
60年前の回想(10)
戦前には、 日本の最上位の国立高等教育機関、   および研究機関、として設置された、帝国大学が、   内地に7校存在した。   東京、京都、大阪、東北、九州、名古屋、北海道である。   外地の2校をこれに含めるかどうかは、議論の   分かれるところである。 敗戦後、1947年に「帝国大学令」が、「国立綜合大学令」と名称変更され、   それに伴い各地の帝国大学は改称し、学制は保持   しつつも、帝国大学の名は消えた。  その後、   1949年の学制改革により新制大学に包括され、... ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 1

2010/05/02 05:46
大学入試センター、の仕分け
30年前の回想(1): 大学入試センター、の仕分け ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2010/04/08 21:23
60年前の回想(4)
本当は、“二人のピアニスト”君 が書けば良い話なのに、    丁度私が昔話を連続して回想していること、と、    以前に私の書いた記事 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 1

2010/04/07 07:22
60年前の回想(2)
ほぼ60年前(正確には58年前)の1952年に、      日本で初めてのテレビが売り出された。 当時の値段で20万円以上、今の感覚ならば200万円以上で、 放送は白黒であり、ドラマも含めて全ての番組は生放送であった。 この放送開始を目指して、それぞれの企業、関係機関での準備が前年から進められていたのだが、 我々技術者にとって思い出の深いのは、  受像機の製造現場、での対応と、  東名阪間の番組中継技術、の開発であった。 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 2

2010/03/30 22:19
舛添氏を、私が信用しない理由
半年前に発足した鳩山内閣が、あまりの期待外れに世論の支持も急降下し、 一方それだからといって、野党の自民党も支持率が一向に上がらないので、 政治家の間で第三極への志向が持ち上がっている。 暫く前まではひそひそと囁かれる感じだった話題だが、 今日あたりのメデイアでは、かなり露骨な発言が報道されている。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/07 17:00
現内閣への失望と、長妻氏への期待
前回記事(▲平野博文官房長官)に書いたとおり、 鳩山政権の発足に大層な期待を持った      我々のグループの甘さ加減に対し、 晩秋氏から水を掛けられて、しかも      それが当っていることをいろいろと見せつけられて、 この新春は実に暗い気分である。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2010/01/10 14:46
平野博文官房長官
我々のグループが鳩山由紀夫氏を買い被っていた、との晩秋氏の批判的意見    ▲[2009/12/13] ” 鳩山総理への疑問 ...続きを見る

トラックバック 11 / コメント 2

2009/12/14 05:41
『政』か、『官』か、ではなく(2)
『官』が悪者扱いされる分かり易い例は天下りだが、手土産持参の天下りなど、怪しからぬ実態があるのは、 マスコミは報じなくても、民間では昔から常に囁かれていた。 持参金の国家予算も、天下り官僚の法外な給与、退職金も怪しからぬが、      それ以上に大きな弊害は、      天下り先の特殊法人などの、 士気の低下、   である。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/28 04:18
『政』か、『官』か、ではなく(1)
民主党内閣になって、それまでの「民衆の、政治に対する無力感」が癒されていくのが、各所に見られる。 『政』が、『官』の出鱈目を暴きだして修正する場面を見るごとに、民衆は喝さいを送る。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/28 04:06
教育政策にモノ申す(2)
参考までに、OECDのデータ(09年版)を紹介する。 毎日新聞(2009/9/26)の引用である。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 0

2009/10/15 07:23
教育政策にモノ申す(1)
我々の仲間の間で、民主党新内閣に期待する気持が非常に強いのは、    仲間のブログを見て頂けば直ちに分かる。 それにも拘わらず、新内閣の政策で、疑問を覚えるのは、教育政策である。 本記事の末尾に挙げる通り、私は今までに約20本くらいの教育関連記事を    このブログに書いていて、この問題には関心が強い。 民主党が掲げるようにGDP比5%を目標に、    公的教育支出を増すこと自身は異存が無い。    が、その前に、なすべきことがある、    というのが私の主張である。 ...続きを見る

トラックバック 12 / コメント 1

2009/10/15 06:57
理系内閣誕生の意義
「鳩山内閣と自公内閣の相違は、  論理的・非論理的の相違であり、責任政治と嘘吐き政治との相違」 であると、佐久間氏が書いている:    →  ▲ 鳩山内閣と小泉内閣の相違 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 1

2009/10/04 03:20
「渚にて」、を再見して
1959年に製作され、話題となった名画、「渚にて」、    が昨日TVで放映され、ちょうど60年ぶりで見た。 当時これを見て大層感銘を受けたことと共に、その数年後に初めてサンフランシスコを訪れて金門橋を見に行ったときに、其処でカナダから来た老婦人旅行者とこの映画の話をしたことが、懐かしく想い出される。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/08/01 07:14
与謝野氏への迂回献金
与謝野馨財務・金融・経済財政担当大臣が、民主党の前代表・小沢氏と全く同様の手口の迂回献金を受けていたことが、明らかにされた。 2009/6/24の衆議院決算行政監視委員会で、民主党の横光克彦委員らの質問に答えて、与謝野氏は 81年から05年に総額8530万円を超す金額を、「オリエント貿易」など5社から迂回献金されていたことを明らかにした。 さらにその日のうちに、同グループの別の政治団体、「平成の会」からも1590万円の献金を受けていたことも暴露した。 ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 3

2009/06/28 11:22
鳩山総務相の辞任
2009/6/12に鳩山邦夫総務相が辞任した。 実は、この日まで、私は鳩山総務相に相当な好意を持ってマスコミ報道を見ていた。 勿論鳩山氏に面識もないし、具体的な人柄などは何一つ知らないのだが、 日本郵政が「簡保の宿」の超安値売却で国民の財産を処分したことを追求し、 東京駅前の文化財ともいえる中央郵便局舎を気楽に破壊するのを差し止めたこと、などは “わが意を得たり”と思って見守っていた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/14 08:20
日本の司法制度
福岡の3児死亡事件の 高裁判決が出た。 事故は2006年8月に福岡市の「海の中道大橋」で発生。 飲酒して運転していた被告の乗用車が追突し、被害車は橋の欄干を突き破って博多湾に転落し、幼児3人が死亡した飲酒運転追突事故である。 ...続きを見る

トラックバック 14 / コメント 2

2009/05/15 22:39
2008秋の叙勲を見て
毎年、11月3日の新聞には秋の叙勲のニュースが載る 。 その記事は年々小さくなり、目立たなくなって、今年は新聞に依っては一面の記事目録にも載っていない有様である。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 2

2008/11/03 08:47
NHKと小泉元首相
9/26の朝のことである。  毎日新聞には、前夜引退を表明した小泉元首相の記事が載っていた。   そしてNHKテレビでは、「生活ホット」という番組に今日のゲストの五木寛之を迎えていた。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 2

2008/09/27 06:22
四川地震と、耐震強度偽装問題
2008/6/14に日本で起きた、岩手・宮城内陸地震も震度6強という激震で、死者が10名、行方不明者12名の被災者を出し、がけ崩れなどの復旧手当ては困難を極めている。 しかし、その一ヵ月前5/12の、四川大地震は更に過酷であり、9万人近い死者・行方不明者を生じ、人的被害に大差があった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/18 18:47
荒川沖駅殺傷事件
3月23日の白昼、常磐線荒川沖駅付近で、8人の殺傷事件が起こった。 犯人は四日前の3月19日の殺人事件で指名手配中の金川真大(24)という男で、県警は荒川沖駅にも私服警官を8名配備していた。 それなのに、この日の事件発生時の現場でも犯人を取り押さえられず、犯人自身が300メートル離れた無人の交番に行き、そこから警察署に電話して連絡し、急行した警官によって漸く逮捕された。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 2

2008/03/26 06:56
薬害肝炎救済法成立
2008/01/11に参議院本会議で、薬害C型肝炎被害者全員の一律救済を目指す、給付金支給法案が満場一致で採決された。 自己責任のない、この被害者達は本当に長い間の苦労を強いられて、気の毒であった。  このたび、一応の努力の成果が得られた事にお喜びを申上げる。 被害者には症状に応じて、1200万〜4000万円が支給される事になる。 ...続きを見る

トラックバック 11 / コメント 1

2008/01/12 16:03
"女は恐ろしい"話
先日テレビで、瀬戸内寂聴氏がご自身の人生遍歴について語っていた。 その中で、瀬戸内氏は出家後も仏教の戒律を破る事を多くしてきているが、男性との肉体的な接触だけは完全に断ち切ってきた、と話していた。 このことが発端で、仲間が話し合う内、人に依って常識というものが大層に相違する事が話題になった。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 4

2007/12/27 07:04
死刑制度の議論
死刑制度の議論が行なわれる度ごとに、    気持がイラつくのを感じて、どうしようもない。 先日の毎日新聞(2007/11/11)、“闘論“欄に、 「死刑制度を問う」のテーマで、二人の法相経験者(鳩山邦夫、佐藤恵)の、相反する主張が、対比して掲載されていた。 ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 0

2007/11/16 00:39
責任者の謝罪とは?
今月上旬に、「年金記録漏れ問題検証委員会」が、最終報告書を纏めた。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 1

2007/11/11 18:34
秋の叙勲に思う
今秋の叙勲対象者名簿を見ると、    旭日中綬章の受賞者は、      殆ど全員が、県議、市議である。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2007/11/03 15:10
島村議員と小泉チルドレンに物申す
この一週間は、何と忙しい一週間であったろう。 9/10(月)に召集された臨時国会で首相の所信表明演説が行なわれ、 それに対する野党党首らの代表質問が予定されていた9/12(水)に突如、首相が辞任を表明し、国会は流れた。 週の後半は自民党の次期総裁選出の話題だけになった。 ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 6

2007/09/15 10:32
再掲:『血税の使い方』
再掲の前置き: ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2007/06/30 21:51
「美しい国」を作るための提案[補注]
★[2007/6/15] 「美しい国」を作るための提案(6) ★[2007/6/16] 「美しい国」を作るための提案(7) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 3

2007/06/21 03:35
「地球温暖化論議」に思う
私は「地球温暖化問題」は、現在の人類の抱える最大の問題、だと思っている。 それにも拘らず沈黙を守ってきたのは、問題解決に、 最も重要な事は、現実に行動する事であって、格好を付けることではない、 と信じるからである。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 3

2007/06/10 05:36
「美しい国」を作るための提案(5)
「美しい国」を作るための提案(5)      叙勲の話[b] ...続きを見る

トラックバック 13 / コメント 0

2007/05/26 07:23
「美しい国」への提案(4):叙勲の話[a]
「美しい国」を作るための提案(4)      叙勲の話[a] ...続きを見る

トラックバック 11 / コメント 0

2007/05/25 22:25
「美しい国」を作るための提案(2)
「美しい国」を作るための提案(2)     法科万能100年の咎め(1) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/21 04:57
「美しい国」を作るための提案:(1)
「美しい国」を作るための提案:(1)    ★何故、交通事故は無くならないのか ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 1

2007/05/20 18:31
感度の有無(7):小泉内閣
★多くのブログ記事は、極く最近の諸問題をテーマに扱い、政治、経済、芸能、何でも、2週間もすると話題が移る。 安倍内閣が発足し、施政方針の国会審議も始まった今、前内閣の実績の評価などは、関心を持たれなくなる。   私は、こうした健忘症が、日本の社会を悪くしている主要な原因だ、と捉えている。 ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 4

2006/10/08 07:22
感度の有無(6):O電鉄・バス
★ 超満員のバスに、二人の幼児を連れた主婦が乗り込んできた。 一人は未だ乳飲み子で母親に抱っこしているし、上の子も3〜4歳で、揺れるバスの車内で立つのは危険である。 主婦は子供を抱き抱えて居るだけでなく、大きな荷物を持っている。 超満員の車内は、母親が捕まる吊革さえ残されていない。 揺れる超満員の車内で、普通の成人でも立っているのが苦しいのに、この子連れの主婦が身を支えるのは、大変に危険な状態である。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2006/08/21 08:00
感度の有無(2)・悪党
★前回の記事:{感度の有無(1)・きらり:[C-127]}、の最後の部分に   あなたは勝つものとおもってゐましたかと     老いたる妻のさびしげにいふ (土岐善麿) の短歌を紹介し、「戦争は負ける」などとは、親戚・友人の前でも、絶対に言う事は出来なかった、 と、解説を付けた。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2006/07/30 15:38
社会的忘却のメカニズム(2)
前回の記事、社会的忘却のメカニズム(1)、で、      --------------------------------------- @各地で、歴史的に含蓄の有る地名が、全く安っぽい語感の町名に変更されている例が非常に多い。 A景観もそうで、昔の歴史や絵画に残る美観が、無神経な高速道路の建設で、滅茶苦茶に破壊された。 B昔は、皆が知っていた、情緒豊かな童謡、小学唱歌は、忘れ去られた。 C文化遺産の存在も知らないのだから、それを創った人の名前等、忘れられている。 D水俣病に始まる公... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 9

2006/05/08 02:07
若林亜紀氏の記事
週刊新潮:2006/4/27号に、若林亜紀氏の書いた文科省批判の記事が載っている。  私はこれを読んで、大層嬉しく思った。 理由は二つ有る。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/22 05:18
大学入試センタ−試験(2)
★センター試験の今年のトラブルは二つ有って、  @特定の教科書に誤りがあって、その教科書で学習した生徒は教科書通りに解答すると間違いになったことと、 A英語リスニング試験に使われた機器に不具合があったこと、である。 ...続きを見る

トラックバック 9 / コメント 0

2006/01/29 21:54
大学入試センタ−試験(1)
日本列島が大雪となった一月21、22日に、今年もまた大学入試センタ−試験が行なわれた。 例年この試験の日には降雪などの悪天候に見舞われることが多いのだが、32年ぶりの大雪の秋田市は朝の積雪が50cm等で、今年は特に酷かった。 例年と言えば、試験の出題を巡るトラブルも、毎年どおりであった。 ...続きを見る

トラックバック 10 / コメント 0

2006/01/29 07:49
国会証人喚問を見て思う(3)
国会証人喚問を見て、★前々回の記事:国会証人喚問を見て思う(1)、では法律関係者と私との「価値観」の相違を、★前回:国会証人喚問を見て思う(2)、は彼らと私との「仕事観」の相違に就いて書いた。 続いて今回は、纏めを述べたい。 私は、「もうそろそろ、現在の日本的風土を、手直ししなければいけないのではないか」、と提言したい、のである。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2006/01/23 15:09
国会証人喚問を見て思う(1)
1月17日の国会証人喚問は、実に不愉快な思いをさせられた。 当日テレビ中継を見ていた人々には、 耐震偽装住宅の住民、地震・水害等天災の被害者、リストラ生活を送る人、税金の使途が気になる納税者。 夫々の立場、政治的主張、その他でいろいろな視点が有ると思うが、  大多数の国民、恐らく99.9の国民は、怒りの気持ちでテレビ中継を見たのではなかろうか。 そして私は、と云えば又しても法律家、あの補佐人という鶴見俊男弁護士のふてぶてしさに、最大の怒りを覚えた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 3

2006/01/19 22:36
道路交通事故多発の原因
★、「耐震強度偽装問題」発生の根源は、「@法科万能の咎め」と、「Aマスコミのレベルダウン」、にあり、 そして、 戦後の日本社会がこれだけ粗雑になり、凶悪犯罪が増え、人心の暖かさが失なわれてきたのも、 それが原因であると私は考えることを、 前回の記事で陳べた。 ...続きを見る

トラックバック 11 / コメント 2

2005/12/31 15:40
耐震強度偽装問題
体調の関係で少し遅くなったが、12/14 の耐震強度偽装問題の証人喚問をTVで見た時の感想を述べたい。 ...続きを見る

トラックバック 25 / コメント 9

2005/12/23 21:31
(独り言・B-3)『裸の王様、続・文部省は反省せよ』
『裸の王様、続・文部省は反省せよ』  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/05 04:32
(独り言・B-2) 「朝令暮改」
「朝令暮改」  (1990)                    ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/04 02:50
(独り言95)「庶民感情」−消費税・2
「庶民感情」−消費税・2                  89.7.31                              [E17]−55− ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/02 03:00
(独り言94) 「フロン問題に思う」
「フロン問題に思う」                  89.7.3                              [G9,H]−86− ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2005/10/01 02:00
(独り言92) 「工業教育の振興と設置審議会」
「工業教育の振興と、設置審議会」       89.4.17                             [D11,G]−36− ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/29 04:46
(独り言91) 大学入試共通テスト (b)
大学入試共通テスト ・(b) ...続きを見る

トラックバック 7 / コメント 0

2005/09/28 04:47
(独り言90)「大学入試共通テスト」・(a)
「大学入試共通テスト」・(a)             89.2.28                             [D10,G]−35−    「入試を行政から分離せよ」・[A]           (脚注参照・→[A]) ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 1

2005/09/27 07:24
(独り言89) 「消費税をプリペイドカードで」
「消費税をプリペイドカードで」           89.1.24                              (87) [E16]−54−   昨年クリスマスイヴの日本国民へのプレゼントは、“四十年ぶりの税制大改革”、であった。  筆者は大形間接税に必ずしも反対ではないが、 今回の改革に就いてはかなり不満がある。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/26 05:28
(独り言83)「科学技術振興と税制」
「科学技術振興と税制」                    88. ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2005/09/20 02:31
(独り言78)「私の行革論議 3」
「私の行革論議 3」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/15 05:44
(独り言77)「私の行革論議 2」
「私の行革論議 2」                      ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/14 01:38
(独り言76)「私の行革論議 1」
「私の行革論議 1」                  82.7.18 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/13 03:52
「是が下等人間・中韓朝系?」について
「是が下等人間・中韓朝系?」について 私の古い文章(四半世紀も前の新聞コラム)を、それも他所のブログにTBしたものを、ITUKYUU様にわざわざご覧戴いて恐縮です。 数日前から突然に入るようになった程度の悪いTBで、ITUKYUU様の仰る通り、始めは消去しましたが、後日何等かの法的措置、行政的対応等をする場合のことを考えて、8/30と8/31に1つずつ残して置きました。ITUKYUU様のお目に留った 「大統領批判」へのアクセスはその後入ったものです。 これをわざと消さずに残した訳は、堅苦し... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2005/09/02 05:14
(独り言38)省エネルック
省エネルック                   79.7.3 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/06 03:33
(独り言36)他人の空似
他人の空似                     79.6.23 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/08/04 04:22
(独り言19)「人類滅亡論」
「人類滅亡論」                  78.7.3 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/17 04:19
私の独り言{血税の使い方}
「血税の使い方」     1978.4.5 ...続きを見る

トラックバック 8 / コメント 2

2005/07/04 16:00

トップへ | みんなの「政治」ブログ

変人キャズ 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる