変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「美しい国」を作るための提案(6)

<<   作成日時 : 2007/06/15 07:09   >>

トラックバック 8 / コメント 3

Y君はマンション住まいである。 其処のエレベーターは、同一停止階を12世帯の利用者が、共用する構造になっている。
年齢、家族構成、職業、などがまちまちであり、生活スタイルが異なる事もあって、住民同士が必ずしも、面識があるわけでもない。

先日、早朝にゴミ捨てにY君が自宅部屋を出ると、建物内通路の前方に、若い女性が立って、
彼女が呼んだエレベーターが昇ってくるのを待っていた。

それが、どうした訳か、突然、その女性は崩れ落ちて、床上に倒れた。
Y君が抱きかかえて、声を掛けたが全く反応はなく、目を引き剥いて宙を睨んでいる。


Y君は直ちに、自室に引き返して、救急車を呼び、マンション管理事務所に連絡をして、エレベーターの前に引き返した。
間も無く、管理人と救急車が到着し、その女性を乗せて出て行った。

不思議な事に、Y君には、その半年ほど前にも、これに近い出来事があった。
その時に倒れたのは老人であり、通報したのはY君ではなかったが、老人の顔を見知っていて、駆けつけた救急隊員と管理人に、老人の名前を教えたのはY君であった。
その時は、夜になって、老人の家族がY君の自宅に来て、礼を言い、老人が結局助からなかったことを報告した。

今回は、事故が有ってから2時間ほど経って、警察が来て、Y君に状況の詳細を訊き、Y君の電話番号から、生年月日まで聞いて行った。
Y君も快く見た限りの事を話した、のであった。

処で、今回の女性はY君の見知らぬ人であった。
先に述べたような状況で、マンションの住人かどうかも知らない。
しかし、縁あって、この様な連絡を取ったりしてみると、その後がどうなったかが気になるものである。
あの倒れた女性は救急病院に運ばれて助かったのか、或いは前回の老人のように駄目であったのか、その後の様子を知りたく思うのは、自然だと思う。

 しかし、消防署からも、管理人からも、警察からも、女性の家族からも何も連絡がないのでは、知りようがない。

前回の老人の家族は、ささやかな菓子折りを持参して、事後報告に来た。
別に、そのような菓子折りの礼が欲しい、というのでなく、
今生で些かのご縁のあった人がどうなったかと気になる
それは、仏教の影響の濃厚な時代に育った、私等の年代の老人には普通の事だと思う。

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

昨日、 例の仲間が集まった時に、Y君は、その話をした。
すると、何と、R2君が
   「俺には、その話が分る」、・ ・と言い出した。

R2君の細君は地域活動でボランテイアとして昨秋、少し身体を動かした帰途に脳溢血を起こし、路上で倒れたのだそうだ。
その時に近くでそれを見ていた女性が、持っている携帯電話で救急車を呼び、連絡をしてくれたため、R2夫人は直ちに病院で手当を受け、無事に後遺症も無しに済んだ、という。

細君が無事に助かったのは、その御婦人のお陰だから、お礼を述べると同時に、事後報告をしたい、とR2君が考えたのは、我々仲間では当然のことに思える。
ところが、そのドサクサの際、ボランテイア仲間はR2夫人の方にだけ気を取られていて、電話で救急車を呼んでくれた御婦人の名前を聞いてない。

R2君は消防署に出向いて、
その親切な通報者のお名前を教えてくれ、と言ったが、断られた、 という。
消防署の言い分は、プライバシーに関わる事だから、教えられない、と言った、という。
その様な経験をしているR2君は、今回のY君の出来事も、同様な経緯があったろうと受け止めたのであった。
倒れた若い女性の家族は、連絡をしてくれた人に、礼を言おうと思っても、事後報告をしようと思っても、Y君の名前が分らないのだ、とR2君は考えたのであった。

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

私は、これは何かがオカシイ。  狂っている、と思う。
R2君がどういう立場の人間かは、消防署では分かっていた筈だ。
今回の場合、Y君の人柄は、来訪した警官には分った筈である。

すべてマニュアル化して行動するだけで、柔軟に頭を使う事ができない、現代の日本人の、非常に滑稽な部分が出ている



倒れた人の家族は、急場を救ってくれた人に、礼を言おうと思っても、事後報告をしようと思っても、その人の名前が分らないのである。

一方、 消防署や、マンション管理人や、警察は、Y君の電話番号どころか、生年月日まで知っているのである。

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

この様な馬鹿馬鹿しいマニュアル化が進行して、
人間同士の信頼感とか、人情の機微が失われるようになっては、「美しい国」なんて、実現できる筈はない

何故、その様な方向に向かって社会が硬直化してきたかは、
考えて見ると、 安っぽい「人権屋」がプライバシーだとか、自分らで理解出来ない言葉を振り回す為である、
と私は考える。


 ★ ★ ★ 後 註 ★ ★ ★

この話の続きは、・
     → ★[2007/6/20] 、因縁?、仏縁?、分る事、分らぬ事
     → ★[2007/7/11] 因縁?、仏縁?、分らぬ事・・後日談

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【日記】今日も元気でかわりなく
前のエントリへトラックバック、アクセスありがとうございました。いつもはトラックバック返しをしているのですが、途中から、トラックバック返しをすることさえ躊躇してしまいました。不安はつきませんが、ゆるく行こうと思います。 ...続きを見る
散策
2007/06/16 14:14
「美しい国」を作るための提案(7)
前回のエントリー{★「美しい国」を作るための提案(6) }、の補足である。 人の善意が素直に通じ難い世の中になった話を前回に書いたが、改めて思えば、これは昨今になって急に発生した社会現象ではない。 ...続きを見る
変人キャズ
2007/06/16 19:11
国民の怒り
 太田総理の今週のマニュフェスト(国会議員への支給額を自己申告にしよう)には私も反対だ。その理由はシズちゃんが言っていた通り、悪い奴がやっぱり悪い事をするから意味無いからだ。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2007/06/17 02:54
因縁?、仏縁?、分る事、分らぬ事
私も老齢になったためか、(或いは、幼少時に佛都と呼ばれるような地方都市で育った為か)、近頃になって、しきりに、因縁とか、仏縁、とか、人知を超えた機能を感じる。 ...続きを見る
変人キャズ
2007/06/20 06:28
「美しい国」を作るための提案[補注]
★[2007/6/15] 「美しい国」を作るための提案(6) ★[C-147][2007/6/16] 「美しい国」を作るための提案(7) ...続きを見る
変人キャズ
2007/06/21 03:35
因縁?、仏縁?、分らぬ事・・後日談
★[2007/6/15] 「美しい国」を作るための提案(6) ★[2007/6/20] 因縁?、仏縁?、分る事、分らぬ事、    の後日談である。  マンションの高層階でエレベータを呼んだが、その前に薬物とアルコールを服用して居て、急激に倒れた若い女性を、Y君が救護したのは、6/11の早朝であった。 ...続きを見る
変人キャズ
2007/07/12 03:13
荒川沖駅殺傷事件
3月23日の白昼、常磐線荒川沖駅付近で、8人の殺傷事件が起こった。 犯人は四日前の3月19日の殺人事件で指名手配中の金川真大(24)という男で、県警は荒川沖駅にも私服警官を8名配備していた。 それなのに、この日の事件発生時の現場でも犯人を取り押さえられず、犯人自身が300メートル離れた無人の交番に行き、そこから警察署に電話して連絡し、急行した警官によって漸く逮捕された。 ...続きを見る
変人キャズ
2008/03/26 06:56
亡国政治家の系譜(4)老人所在不明
今月に入ってから、100歳以上の老人の所在不明騒ぎが、連日報道され、    その数の多さと共に、それら不明者の親族(子供、兄弟など)    の無関心さに、世間は驚いている。 ...続きを見る
佐久間象川
2010/08/07 17:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難う御座います。
私の母親が倒れたときに、助けてくれた方が居られて、その後お礼を言いに行きました。
相手のお気持ちはそう言う事だったのですね。
母親はそのときは助かりましたが、数年で亡くなってしまいました。
飯大蔵
2007/06/17 02:58
3年ほど前のこと。何時ものように夕方散歩していたら、前を歩いていた見知らぬ老人が、眼でも悪いのか歩道と車道の段差で躓いて転んだ。私と直ぐ後ろから来たもう一人の人が、老人が血を出しているのを見て直ぐ救急車を呼ぼうとしたが、念の為に近所に家族がいないかを確かめた。近くに弟がいるという。電話番号も聞いて連絡をしたら10分程後に車でやって来た。そして、老人に容態を聞き、自分の車に乗せて走り去った。私や私の後ろから来て連絡をとった人には何も言わないまま。世の中にはこんな人がいるのが信じられなかった。其の後その老人は見かけない。
Alps
2007/06/19 15:47
飯大蔵様、Alps様
コメントを有難う御座いました。
頂いたコメントを拝読して、「因縁、仏縁。・」(6/20)という新しい記事を書きましたので、御覧下さい。
変人キャズ
2007/06/20 06:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「美しい国」を作るための提案(6) 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる