巨大地震と第3の維新(2)

今回の地震・津波・原発の三重苦の国難への対応の
  まずさを見ていると、本当に日本国民全体の、
  質的低下を感じる。
  政治家も、官僚も、現場技術者、報道関係者、
  すべて呆れるほどの無能である。
それなのに、自分はいっぱし一人前だと思っている。

◎何故、その無根拠の自信過剰が生じたのかというと、
  立法、行政、司法、報道、の四権分立という
  相互監視機構が全く機能しなくなっているからだ。
  現代社会では、
    ▲ 歴史認識(2): [A-13]
  に述べられているような世代が、人口の過半となった
  現実、があるので、第四の権力である報道
  の存在が大きな力を持つ。
  この点に関係するが、テレビで
      下記のような面白い事実、があった。
 
      ★ ★ ★ ★ ★

菅直人は2006年1月放送の討論番組『朝まで生テレビ』
  の中で、大宅壮一の、「テレビは一億総白痴化装置
  という言説を引用して、これを「見事に言い当てている」
  と肯定した。
  司会の田原総一郎が「(国民は)白痴化になったかね?」
  と確認すると、「なった」、「言い当ててる」、と返答。
  田原は「(国民は白痴に)なってないよ!」、と反論したが、
  菅は、「(国民は本を)読まなくなった」、
        と、大宅説を肯定し続けた。

此処で面白いのは、ここでの登場人物の二人とも、
  自分というものが、全く見えていないこと
、である。

相手の発言中に、それを無視して自分の発言を始める
  「一億白痴化推進司会者」、である田原総一郎が
  大宅発言に反対するのは、分かり易い。
  当たり前で、面白くも何ともない。

しかし、もう一方(管)には、落語を見ているような
  面白さがある。  菅直人が、大宅の
  「一億総白痴化装置」発言は正しい、と主張した事
  である。 菅は自分も白痴化していることに気付かず、
  「目くそ鼻くそ」、を演じていたのだった。

この様な「鼻くそ」を育てたのが、まさに戦後のマスコミ
  であった。 メデイアが無ければ、地盤も看板も、
  金もない菅直人が首相になることはなかったのだ。
  戦後日本を悪くしたのは、間違いなく、
      テレビに代表されるマスコミ
であった。

この記事へのコメント

痩せ蛙
2011年03月31日 02:01
政府御用機関であるNHKが、地震以後は閣僚の動静を全く報道しないのは、どうしてだろう。 仕事をしていないならば、していないと伝えるべきだろう。
それからNHKの科学担当記者という男に毎日喋らせるのはやめるべきだ。 原子力技術は難しくて彼には理解できないのが見え見えだ。 科学と言っても範囲が大変に広いから、彼に原子力の専門的事項が理解できなくても恥ずかしいことでない。 解説者には専門家を連れてくれば良いので、何もNHKの人間だということで、自分も分かっていないことをテレビで喋らせることはない。 視聴者に迷惑をかけるだけでなく、風評災害を生じて、茨城農家に迷惑をかけたりする原因にもなる。

この記事へのトラックバック

  • 東日本大震災と菅内閣

    Excerpt: 菅直人首相は、3月25日のテレビで、国民へのメッセージを述べた。 アナウンサーは「災害発生後初めてと紹介」していたから、   (13,15,18日)にも官邸で取材陣相手に   「 ... Weblog: 晩秋 racked: 2011-03-31 01:37
  • 地震関連ブログ記事のリスト

    Excerpt: 今回の地震・津波・原発、に関連する内容の、   友人たちのブログ記事を、公開日付順に並べた   リストを作った。 後日の参照の便宜のためである。 Weblog: 変人キャズ racked: 2011-04-08 07:44
  • 日本を「エセ民主主義国家」といってもいいのですか

    Excerpt:  昨日のブログで、「気狂いとハモノ」をもじって、「エセ民主主義国家とゲンパツ」という“新格言”なるものを勝手につくり、自己満足してみました。 Weblog: 日日是生日 racked: 2011-04-08 08:13
  • 管と鳩山の評価

    Excerpt: 6/2午後の衆議院本会議で、野党3党の提出した   内閣不信任決議案は、賛成152、反対の大差で   否決された。 その当日朝まで情勢は不明で、   むしろ可決されそうな雰囲気まであったのに、 .. Weblog: 変人キャズ racked: 2011-06-05 05:28
  • 原発文化人50人斬り

    Excerpt: 「原発文化人50人斬り」(佐高信著、毎日新聞社刊)という本を読んだ。 3.11以来急速に変化した世論の中で、 その前日までの自身の原発評価の発言には頬かむりして   原発反対を唱える変節文化人[.. Weblog: 佐久間象川 racked: 2011-09-20 03:23