道路交通事故多発の原因

、「耐震強度偽装問題」発生の根源は、「①法科万能の咎め」と、「②マスコミのレベルダウン」、にあり、 そして、 戦後の日本社会がこれだけ粗雑になり、凶悪犯罪が増え、人心の暖かさが失なわれてきたのも、 それが原因であると私は考えることを、 前回の記事で陳べた。

数百人もの人にに対する殺人未遂を犯せば死刑にするのが当然、 と私は考える。
そして、若しもそうする法律が存在したならば、今回の耐震強度偽装に関わった連中が如何にワルであっても、あのような行為はしなかっただろう、と考える。
その様に考えると、法を整備せずに放置してきた連中も彼らワルと同罪であり、 また、この事態が発生してもまだ「誰が大儲けをしたか」にしか関心を持たないで、責任の所在の追及に鈍感なマスコミも殆ど同罪、と考えた。

ラッシュアワーの東京駅に爆弾を仕掛けたとする。 恐らく数十人の死傷者が発生するだろう。
その様な行為をする奴は、死刑の厳罰で対処しなければならない。 恐らく、まともな常識人はこの様に考えるだろう。 そして日本の法律専門家でも、この場合はその様に考えるかと思う。

所で、若しある男が刀で人に切りつけた結果、被害者が死ぬと、これは殺人罪である。  ところが、襲われた者が武術の達人で、刀を奪って無傷であったとすると、傷害罪にならない。
同一の行為だが相手次第で罰が変わる。  この辺が、私には納得できない。

★そこで、東京駅に時限爆弾を仕掛けた場合の例であるが、 若しも時限装置の故障で爆発に至らなかった場合は、 現実に一人の負傷者も出ていないのだから、死刑は勿論、傷害罪にもならない。  刀で切り付けた例と同様に、 私と法律家とでは差が生じる。
技術者である私の論理では、 時限装置の故障で爆発に至らなかったか、どうかは、大した問題で無い。  同じ行為をしたのだから、同じ罰が下さるべきであると考える。  ところが、日本の法律専門家は違うのである。

東京駅の時限爆弾よりも遥かに多くの死傷者が、「耐震強度偽装」の結果として生じ得るのである。 それならば、その罰則は死刑であるべきである。 私の嫌いな、日本の法律専門家の基本的な考え方が上記の様であるから、 50万円以下の罰金にしかならない
その上に、実務の運営上に、法務担当者の打算や保身の要素が入ってくる。
法務関係の官僚が手掛けた事件で判決が無罪(法務省が敗訴)になると、昇進し損ねるために、 業務の取り扱いに非常に消極的であるという事情が、法律の整備、運用を鈍いものにしているという話を前回紹介した。
 ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・


このメカニズムが道路交通事故の多発の原因にもなっている。

★飲酒運転の轢き逃げ死亡事故の場合、 刑罰の大体の相場は懲役3年だそうである。
品物や金銭を盗めば、盗っただけのものを返却した上で罰を受けるのが当たり前である。  ところが命を奪った場合ばかりは、他人の命を奪っても、自分の命を返さなくてよいのである。



強盗でも怨恨でも、どの様な状況、動機であろうと、 我国では一人の人間を殺しただけでは、 絶対に死刑にはならない。
5人くらいを殺せば死刑になるが、もっとずっと多くを殺せば、死刑にならない。 其の例は、オームの麻原の裁判である。 弁護人と称する「有能な法律家」が展開している、馬鹿馬鹿しい法理論はご存知だろう。
彼等は給料ドロボーが職業なのだから仕方ない。  私が腹立たしいのは、それを追求するのが職業のマスコミ人種が眠っている事だ。



何時も私が不思議に思うのは、 自動車の運転を誤って人を殺した場合でも、せいぜい数年の懲役刑にしかならないのだが、 中でも正常運転よりも、飲酒運転の場合の方が刑が軽いらしい。

この辺の屁理屈が法科の人間特有で、 私には納得の行かない所だが、 更に納得の行かない事がある。   それは、

人間を轢き殺した場合に、警察に届け出るよりも、 轢き逃げをした方が刑が軽い、 という現実が有るらしい。  それで、飲酒運転轢き逃げ死亡事故の、加害者の刑罰は、平均3年の懲役だという



★法律専門家は、彼等は彼等でプライドが有って、 俺達の高等な頭脳の働きは一般のボンクラどもには分らない、と思っている。


「轢き逃げは無罪である」という判決が出た話は、前に書いた{★[1979/4/21] 「大学と社会」、★[1980/4/12]「入試問題漏洩事件」}。  確かにこの裁判官の頭脳の働きは、私には分らない。
それは、些か極端な判例で、裁判官でもこういうのは少ないと思うだが、 届け出るよりも逃げる方が罰が軽いのは、 多くの場合にそうなのだと言う。

★これは法律的に決まっているのではなく、 運用上その様になるのだそうである。
何故かと言うと、前回の理屈で、検察庁の担当者が、若しも裁判で負ければ困るから、 軽い罰の、『業務上過失致死罪』で処理をするためだという。


つまり、加害者が自分で警察に届け出れば、証拠が固まり易いから、罰の重い『危険運転致死罪』になる。 が、轢き逃げだと取調べまでに時間が経過して、 例えばアルコール分の血中濃度など、証拠固めが難しくなる。
実際に交通死亡事故程度の事案を担当するのは、検察庁でも司法資格を待たない副検事程度であり、 このため法務官が確実に裁判で勝てる方の罪名、『業務上過失致死罪』、で処理をするというのだ


乱暴な自動車の運転で人を殺しても刑罰が余りに軽い、という世間の非難を受けて、 従来の『業務上過失運転致死罪』の他に、 飲酒・轢き逃げ等の場合に適用すべく、『危険運転事故死傷罪』を作ったが、それが滅多に適用されないのは、この為である。


★多くの善良な市民は知らないが、ワル共は上の事情を知っているから、人を轢いた場合は、警察に届けるよりも先ず逃げろ、と先輩に教育されているのだそうだ。

これらは、全く私の常識に反する。 通常の業務の途中で、誤って人を撥ねた場合に較べて、飲酒運転で事故を起こすほうが罪が重くあるべきだし、 申告した場合よりも轢き逃げした場合のほうが罰が重く有るべきだ、 と思うが実際はその逆になっている。


★それら全ては、耐震設計偽装の場合と同じで、 法律家の屁理屈と、法を運用する事務官の保身と、それを日常的に知りながら、 問題として提起しないマスコミ、 の責任である。
なお、佐久間氏の{★「デノミの勧め・3」教育行政}、にも私は同感である。


★現在となっては、 ①2005年までに法律とマスコミに関係していた人間は今後その分野で働いてはいけない。
②人を轢いて逃げた奴は、掴まった場合には死刑にする、
という位の法律でも作る以外に、手立ては無いだろう。

この記事へのコメント

2006年01月01日 01:09
耐震偽装にかかわった者は、
せめて詐欺罪を適用し、
実刑を食らわして欲しい
ものです。
陸軍機密費
2006年01月02日 20:45
一番最後の数行には意見が有ります。『若しも、検察官の怠慢や判事のピント外れで不当に軽い判決が出た場合は、上級審でそれが明らかになった時に、被告に対する「正当な刑罰」と同じ罰を、その検察官や判事にも与える』という法律をひとつ作って置くだけで足りる、と思います。
それだけで彼等は真剣に職務に対処する気持ちになるし、無能な者は死刑になって消えてなくなるから、良い社会が直ぐに出来ます。

この記事へのトラックバック

  • 「道路交通事故多発の原因」について

    Excerpt: 「道路交通事故多発の原因」について 明けましておめでとう御座います。コメントを頂き感謝致します。 正に仰せの通りと認識致します。近年、他の法律条項に比べ、 道交法は比較的短期に改正が繰り返されて.. Weblog: *自由の翼*ITUKYUU racked: 2006-01-01 17:22
  • 性悪説論者の弁(3)

    Excerpt: ★ 此処で、この様な話題を始めた理由は、キャズ君の記事★: 耐震強度偽装問題 、に私が不満だから、と前々回冒頭に書いた。  それに続く彼の『道路交通事故多発の原因』、に就いても同様である。  もっと単.. Weblog: 佐久間象川 racked: 2006-01-09 19:22
  • 国会証人喚問を見て思う(3)

    Excerpt: 国会証人喚問を見て、前々回の記事、★:国会証人喚問を見て思う(1)、では法律関係者と私との「価値観」の相違を、前回★:国会証人喚問を見て思う(2)、は彼らと私との「仕事観」の相違に就いて書いた。 続い.. Weblog: 変人キャズ racked: 2006-01-23 15:09
  • 「美しい国」を作るための提案:(1)

    Excerpt: 「美しい国」を作るための提案:(1)    ★何故、交通事故は無くならないのか Weblog: 変人キャズ racked: 2007-05-20 18:32
  • 「美しい国」を作るための提案(2)

    Excerpt: 「美しい国」を作るための提案(2)     法科万能100年の咎め(1) Weblog: 変人キャズ racked: 2007-05-21 04:57
  • 「美しい国」を作るための提案(3)

    Excerpt: 「美しい国」を作るための提案(3)      法科万能100年の咎め、の修正(2) Weblog: 変人キャズ racked: 2007-05-22 05:03
  • 夢占い 交通事故 【夢占い無料キーワード辞典|当たる夢診断】

    Excerpt: 何かとっても気になる夢をみることはありませんか、交通事故の夢なんか見たら、外に出かけるの... Weblog: racked: 2007-10-20 23:02
  • トラックバック失礼いたします。m(_ _)m

    Excerpt: 初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『交通事故慰謝料請求完全マニュアル』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m .. Weblog: 交通事故慰謝料請求完全マニュアル racked: 2007-11-07 23:46
  • 福岡3児死亡事件の判決

    Excerpt: 2008/01/08に福岡地裁は、2006/8に起きた福岡3児死亡事件の判決を下した。 危険運転致死傷罪の適用で25年の懲役を求めた検察側の主張を退けて、 裁判所は業務上過失致死傷罪の適用で懲役7.. Weblog: 佐久間象川 racked: 2008-01-10 07:28
  • 四川地震と、耐震強度偽装問題

    Excerpt: 2008/6/14に日本で起きた、岩手・宮城内陸地震は震度6強という激震で、死者が10名、行方不明者12名の被災者を出し、がけ崩れなどの復旧手当ては困難を極めている。 しかし、その一ヵ月前5/12の.. Weblog: 変人キャズ racked: 2008-06-18 18:47
  • 日本の司法制度

    Excerpt: 福岡の3児死亡事件の 高裁判決が出た。 事故は2006年8月に福岡市の「海の中道大橋」で発生。 飲酒して運転していた被告の乗用車が追突し、被害車は橋の欄干を突き破って博多湾に転落し、幼児3人が死亡.. Weblog: 変人キャズ racked: 2009-05-18 04:36