私の独り言{前置き[1]趣意}

◎旧エッセイ類の転載{前置き[1]趣意}

ブログという便利で有効なツールが出来たので、私が嘗て新聞のコラムや雑誌等で発表した意見・主張も、再録して常時見て戴けるようにしておくのが良いだろうと考えた。  この基準で、再録すべきものとして選んだものを、今回以降順次ここに纏めて提示して行く

学問、取分け自然科学の世界では、既に一度発表した論文を別の場所に再度出すことは許されない。だが、私のブログにこれから再録する文章は研究発表というのとは異なる。

30年も前に新聞などに公開した主張でも、今でも社会的な事情は其の侭であって、繰返して指摘したい問題もある。 若い方には見て頂けなかった昔の文章もある。 それで再提示するのである

主張の精神を活かしつつ文章を書き直すのが筋だが、私自身は老化が進行してこれから先、それが出来るか分からない。原文の発表日時と、現時点での加筆箇所を明記して、ブログに並べる事にする。

敢えて昔のままの文章を再録する理由の一つは、自分では現在の自分自身が未だしっかりしている心算でいても、それは可也怪しいと思うべきだと考えるからである。 自身の体験として、現役時代の何人かの先輩を見て、その様な感想を持ち、自戒の必要を感じたから。 このために、

私に『老化とは切ないもの』と感じさせ、現時点での加筆が原文の改良になるかどうか分からないと私から自信を奪って自戒させた事例の幾つかを、「旧論の再録」に先立って次回に陳べる

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック