変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学生の学力(1)

<<   作成日時 : 2012/02/25 06:10   >>

トラックバック 1 / コメント 1

日本数学会が昨日(2月24日)発表した、
  大学生の数学力 (小中高校で学んだ基礎学力)
  の調査の結果が、即日テレビなどで報道されて、
  世間を驚かせた。
  
もう7年も前の[2005/07/07]に、佐久間氏は、
  今回の数学会と同様なデータ、を披露していた 
    ▲ 「デノミの勧め・1」学生の学力低下:[B-17]
 彼は『 「大学生」だと思うから驚くのであって、
   デノミして「大楽生」だと思えば何でもない』、 と
   世相を茶化していた。
 ここでも取上げて、その「程度の悪さ」 を実感するために、
   今回の出題と回答の様子、を見ることにする。

     ★ ★ ★ ★ ★

昨年の大学1年生を中心とする約6000人を対象とした
   結果である。 対象者は、旧帝大など難関校の割合
   が高く、理工系学生が約4割である。
大学生を分別して、偏差値群から東大・京大など
   最難関国立大を「国立S」、 難関を「国公A」、
   中堅を「国公B」とし、 私立もSからCまでの
   4グループに分け、文系・理系別でも分析している。

数学会の調査結果によると、大学生の4人に1人
「平均」という言葉(数学的概念、など以前の問題)
        の意味が分からない。

 生徒100人の平均身長が163.5センチ 
           から導かれること、 として、
   「平均値付近の生徒数が最も多い」、
   「平均身長より高い生徒と低い生徒は同数」
        の誤答に ○を付ける学生が、多くいた。
   「100人の身長の合計は1万6350センチ」を含めて、
     3つの選択項目すべてで正答を選べたのは、
        76.0%だった。
   そのうち、国立S群では、94.8%と高かったが、
   私立B、Cは、半数が不正解だった。 
   教育課程では、「平均」については、小6で習うこと
        になっている、のにである。

 偶数に奇数を足すと必ず奇数になる  ことを、
   数式と文章で説明する、中2レベルの問題は、
   正答とほぼ正答をあわせても全体の 33.9%である。
   国立S群は、76.6%だったが、
   私立は最難関のS群でも、27.8%と、4人に1人に留まり、
   入試で記述式を採用している国立難関校と
   それ以外とで、大きく差がついた。

     ★ ★ ★ ★ ★

回答の正誤以前に、回答態度として、
   「思いつく偶数と奇数を足したら全て奇数だった」、
         と例を示して論証としたり、
   「偶数は2で割り切れ、奇数は2で割ると1余るから」、と
   偶数・奇数の意味を反復したりするもの、がみられた。
   論理力欠如が明確に現れている
. 
数学会は、「論理を正確に解釈する能力や整理された形で
   記述する力、が不足している」、と分析しているが、
   マークシート入試が中心の共通一次試験などで
   論理的思考力が低下している結果である。
.
「帽子をかぶっていない子はみんな女の子」
        を前提とした出題では、 3割以上が、
   「帽子をかぶっている女の子はいない」などと間違えた。 
二次関数のグラフの特徴を記述する出題(高一レベル)
   の正答率は40%。 「曲がった感じのやつ」、など
   あいまいな誤答も目立った。
. 
数学会は「大学には数学の入試問題をできるかぎり記述式
   に変更し、中学、高校は受験対策でなく思考力を高める
   よう指導してほしい」と、大学や中学、高校相手に
   訴えているが、私の意見では相手が違っている。 
.
訴えるべき相手は文部科学省であって、その時々の
   思い付きで、小学生教科に集合論を入れたり、
   小学生に英語を教えたりする政府指導
   が、問題の根本にある。
   (今年からは、小学生全員に柔道を教えるらしい?!) 
.
今後を戒める意味に於いて、この際、過去にこの様な
   教育行政を行った責任者の官僚を処罰し、
   懲役刑迄は課さないとしても、 最低限、
   退職金の返還と、年金受給資格の抹殺
   をすべきだ
, と思う。
    佐久間氏が、▲わが子は私学・教育行政に書き、
    私も▲ 大学入試センタ−試験(1)、に主張したように 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ダイエット体操」
見るともなしに、テレビを見ていて驚いた。 外出先でのことで、チャンネルも番組名も分からないが、      (恐らく民放の美容体操の番組だと思うのだが)、 しきりに「ダイエット体操」と云う言葉が出てくる。 身体のいろいろな部分の健康維持のための実技指導 をしている場面で、体操の指導者、アナウンサー、受講者などが、 「何番のダイエット体操」、に付いて、どうだ、こうだと話している。 、 私は、ダイエットとは食事制限のことだと理解しているので、           意味が通じない... ...続きを見る
変人キャズ
2013/03/08 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私の旧友で、国立大学の名誉教授であるY君から以前聞いた話の中で、理科系の大学生で分数の加減算も出来ない者がいるという話に驚いたことがある。
然し今度の、日本数学会の大学生の数学力をNHKで見て、まさかとは思っていたが、実態はもっと深刻だと仰天した。
Alps
2012/02/25 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学生の学力(1) 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる