変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 歴史の危機(補足)

<<   作成日時 : 2012/02/06 03:16   >>

トラックバック 2 / コメント 0

経済学者のコラムに対する異論の心算であった前回の記事:
   ★  歴史の危機:[C-272]
は、引用した話題が我が国の政治の現状であって、
   経済問題でなかったのが適切でなかった。 
   その点での補足の意味で日銀を取り上げる。

現在の全世界的な困難の対策として、FRB(米国連邦準備
   制度理事会)は1月25日にインフレ目標政策(物価上昇率
   の目標値を個人消費支出価格指数2%増に設定し
   政策運営の基準とする)に移行した。 
   FRBのインフレ目標宣言は同日中に米国の長期金利を
   低下させるなど、市場、実体経済に影響を与え始めている。

主要国では数少ないインフレ目標政策未導入国である日本
   に向けての批判に対しては、日銀は「『中長期的な
   物価安定の理解』という数値を発表して、1%程度の
   物価上昇率が望ましいとしている」、と反論するだろう。
しかし、『物価安定の理解』なんて言っても、その存在さえも
   殆ど知られていないし、(FRBの宣言が同日中に影響を
   与え始めたのとは異なって)、
   日銀発表は市場への影響力は全くない。
. 
この違いは、経済政策における期待・予想の役割、それを
   支える政策当局への信頼、からくる。
 実効性のある
   インフレ政策のためには、当面だけでなく今後も金融緩和
   が継続されると予想されること、が必要である。 

FRBのバーナンキ議長の過去の言動への信頼が市場に
      説得力を持っている。 
これに対し、日銀はかねて物価動向はコントロールできない
   と主張してきたし、マネーの量さえもコントロールできないし、
   すべきでない、と主張してきた。 
   00年度と06年度にゼロ金利状態を解除したが、
   物価上昇率が事実上デフレ状態だったのだから、
   デフレ脱却迄ゼロ金利を継続するとそれまで言って
   置いたことは嘘になった。 
リーマンショックに際しては、先進国中で最も大幅な生産低下
   になったのに、日銀は資産規模を一割ほど増大させた
   だけだった。 

これらの過去の行動から、言うことに信頼を持たれていない
   ことが致命的である。 その上、言うことだって、
   ゼロ金利は一刻も早く離脱すべき政策だ、と繰返して
   きたのだから、十分な景気回復が行われるまで
   金融緩和が続くなんて予想する者は居ないのが当然だ。
.
米国では一定の効果を見込むことが出来る中央銀行単独
   のインフレ目標政策が日本では効果を持たないのは、
   以上の理由に依り当然なのだ。 
   同じ言葉を使って、同じことを言っても、信用されるのと
   信用されないのとの差が生じるのは、個人の間でも、
   国家の間でも同様である。
 
前回書いた日本政府の政策にしても、今回書いた日銀の
   経済対策にしても、国際的にも国内的にも不信の目で
   見られるようになってしまったことが「歴史の危機」である。 

幕末、明治初期にちょん髷、帯刀の姿で外国に行っても
   日本人が尊敬されたことを思うと、信頼の回復には
   かなりな時間が掛かることは確かだが、
   意識的、計画的にそれを行わなければならない。 
   そのために必要なことは、政策の継続性と発言の責任
   明確化(ぺナルテイの明示)が不可欠である。 
私共の仲間がブログを初めて以来何度も同様なことを繰返し
   主張してきた通り、「1945年以来、切腹が無くなった」
   ことと、「農協さんがヨーロッパを闊歩するまでは、
   日本人は尊敬される人種だった」ことを思い出すべきだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
議事録の不在
昨年の国難に際しての政府の対処の記録を   残してなかったことが、いま問題になっている。   3.11関連の各種会議の議事録が存在しない、という。   そんなことはあり得ない。 しかし、同時に   「日本という国では、またか」、とも思う。   民主党政権の大失... ...続きを見る
二人のピアニストに思う
2012/02/07 01:20
大学生の学力(2)
前回の記事に見た様な大学生の質の低下、特に理系の    極端な低下があっては、既に以前のように   「資源に恵まれない土地柄だが、技術立国で社会を   成り立たせて行く」、ことは出来ない。    電子産業も自動車も世界での優位は、過去の話となった。   しかも、政治家も官僚も、この非常事態の認識が無くて、   手を打とうとする動きが出てこない、のを危惧して、   我々の仲間は何度も、ブログにそのことを書いてきた: .   ▲[A-99]: 日本の非理系風土:[2009/7... ...続きを見る
変人キャズ
2012/02/26 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歴史の危機(補足) 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる