変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州大学医学部同窓会

<<   作成日時 : 2010/08/05 17:16   >>

トラックバック 8 / コメント 0

信州大学医学部の同窓会が発行している「松医会報」
   掲載記事が、信州大関係OBの間で問題になっているらしい。
   私のブログの仲間や読者は、長野県の関係者が多いので、
   取上げておく。

信大医学部の前身は、1944年に設立された
        松本医学専門学校である。
   設立当時の日本では、医者の志望者が極めて少なくて、
   医専の多くは入学定員80名ほどに対して
        志願者数が10名以下であり、
        中学校で成績の最低の生徒が行くところであった。
        (晩秋:▲ ブログの存在意義 [L-9]、も参照)
   大学医学部を目指すコースの旧制高校理科二類も、
      入学者の殆ど全ては、第一志望の理科一類が
      不合格だったので廻されてきた第二志望者だった。
   しかし、軍事的な要請によって、年度半ばに設置
      されることになった松本医専であった。

それにも関らず、初年度入学者が、結構な人数が集まったのは、
   時代が厳しくなり、若者の徴兵猶予が許され難く
   なったことが、 影響していた、のだろう。

松本医専は、制度的には大急ぎで造って、
       校長として東大医学部教授を任命してみたものの、
             校舎も間に合わないので、
   松本高等学校(旧制)の講堂で、授業を行った。

当時、その松高に在学したY君に聞くと、1944冬は
   暖房に使う燃料が無いので、零下十何度の教室で授業
   が行われ、万年質のインクも凍りついて書けなかったし、
   寮に帰っても布団に潜り込んで寒さに耐えるほかなかった。
   教室と比べて、空間の広大な、医専生の居た講堂では、
   寒さが更にきつかったと思われる。

翌年に医専校舎が出来て、移転して行くときに、松高講堂で
   両校の学生・教職員が集って歓送会を開いた。  そのとき、
   医専の校長が壇上で涙を流しながら、設立以来の苦労や、
   生徒につらい思いをさせて切なかったことを語ったのを、
   Y君は、明確に記憶しているという。

医専発足の翌年、太平洋戦争は終わったが、食糧難その他の
   困難な世情で関係者の苦難は継続した。
   一例として、空腹に耐えかねた医専の生徒が、夜中に
   農家の畑に行って、サツマイモを一本盗んでつかまり、
               退学処分にされた。
   現代の人間には、理解も想像も出来ないと思う。

            ★ ★ ★ ★  ★ ★ ★ ★

60年前の回想(10):[C-212]、に書いたように、
   1949年の学制改革により、長野県内にあった
      松本高校、松本医専、長野高専、・ ・ ・は、
   信州大学という新制大学に包括された。
   これらの中で特に歴史の古い松本高校に
            数多くあった寮歌は、
   その後、信州大学の各学部にも伝承されて、
         今日まで歌い継がれているという。
   冒頭に触れた「松医会報」は、この様な歴史を持つ
         信州大学医学部の同窓会が発行している。
   その掲載記事が、医学部だけでなく、広く信州大
         関係OBの間で問題になっているのは、
   この寮歌が問題だから、である。

具体的には、松高寮歌の中でも最も評価の高い、「春寂寥」
   に関して、 山浦芳徳(医学部16回―昭和45年卒)と、
   多木秀雄(医22回)、 の書いた文章である。

ここには、旧松高OBは全く知らない、「春寂寥・前口上」、
   なるものが書かれていて、その低俗、軽薄さを、
       信州大を母校とする多くの人物が怒っている。
松本医専発足時の校長、生徒たちが
   この事態を知ったら、何と思うであろうか。


 ▲ 65年間の回想(10)世代論:[C-226]、に書いたとおり、
   団塊の世代は新人類と言われ、先人の知識体系
              に対する視点がゼロ。
   70年代に学生運動を止めマネーゲームに走った
             世代の人達だから、
   現在80歳を超す人達の気に入らないこと、をするのは、
             どうしようもない。

            ★ ★ ★ ★  ★ ★ ★ ★

なお、この話は例によって、Y君が、「松高だより・第9号」、で知って
   教えてくれたのだが、その時に同時に、
   その号に私のブログの紹介もあり、読者の老人たちは
   自分では駄目だろうから、お孫さんに見せて貰え、
        と書いてあったそうである。
   その様なことをなさる人のために、
       次の記事をご紹介しておく:

▲ 旧制高校と軍事教練授業 :[C-174]
▲ 原少佐に思う事 :[C-175]
▲ 60年前の回想(9):[C-211]
▲ 65年間の回想(8):[C-221]

お孫さんのパソコンで、ご覧いただければ、幸いである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「聴く力」の低下
梅原純子氏(心療内科医)の文章を孫引きする。 『あるコーヒー店での会話。 ...続きを見る
晩秋
2010/08/06 02:55
大学ランキング2011 (週刊朝日進学MOOK) |
大学ランキング2011 (週刊朝日進学MOOK)朝日新聞出版 刊発売日 2010... ...続きを見る
どうなんでしょうか
2010/08/06 13:53
高校寮歌「春寂寥」
変人キャズ氏の新着記事:▲ 信州大学医学部同窓会:[C-229][2010/8/5] は、今回初めて氏のブログを、ご覧になる方には    ご理解し難い部分がある、と思う。 例によって、この様な時に、野暮を承知で手を出すのが、    私の役目だと思うので、これを書く。    問.... ...続きを見る
晩秋
2010/08/10 04:49
腹立たしい「自営医師所得」
前回記事: ★遭難事故の多発(続):[B-129]、 は、    ヤン・デンマンの「東京情報1190号」を、ピアニスト氏に教えられて、    読んだことが動機で、書いた。 その時に、東京情報の「1165号」、「1196号」も、目に付いたので、          今回のエントリー、を入れて置く。 ...続きを見る
佐久間象川
2010/09/01 03:13
高校寮歌「春寂寥」(続)
昭和36年開始以来第84作目の連続テレビ小説「おひさま」が   今月始まったが、久々の好評を得ているようで、   周囲の誰と話しても好感を持って見ているのが、   私にとっ ... ...続きを見る
晩秋
2011/04/24 13:15
旧制高校の寮歌(2)
旧制高校が組織としての姿を消した昭和25年以後、   殆ど全ての旧制高校の建造物などの遺跡も取り壊された。   唯一、校舎が残された旧制松本高校には、   全国の旧制高校 ... ...続きを見る
晩秋
2013/07/14 09:29
旧制高校の話題(1)
旧制高等学校に関する特定の話題を記載、または引用してある記事を参照 する時の便宜のために、本記事を用意する。 私や晩秋君のブログを見た人 に教えられて、最近出た本「旧制高校・真のエリートの作り方」(喜多由浩著、 2013年7月25日、産経新聞出版)を知り、これを読んで、話題の豊富さ を見るに及んで、本記事のようなものを造って置く必要性を感じたからである。 以下では、旧制高等学校を(旧制高校)と略記する。 旧制高校に関する本としては、「旧制高校物語」(秦郁彦著、文春新書、2003... ...続きを見る
変人キャズ
2013/08/08 18:25
旧制高校の話題(2)
引用記事目録 ◎旧制高校に関する本: 「旧制高校・真のエリートの作り方」(喜多由浩著、2013年7月25日、産経新聞出版) 「旧制高校物語」(秦郁彦著、2003年、文春新書) 「かつて日本に旧制高等学校があった」(手束仁著、蜜書房) などは、論旨も比較的しっかりしている(▲[L-115]、参照) _____________________________________________________ ◎引用ブログ: ★[C-155]  旧制高校・晩秋ブログ挽歌: [200... ...続きを見る
変人キャズ
2013/08/08 18:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
信州大学医学部同窓会 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる