変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 原少佐に思う事

<<   作成日時 : 2008/11/20 08:21   >>

トラックバック 6 / コメント 0

半世紀前の太平洋戦争の最中に、Y君の在学していた旧制松本高等学校の教員に、原さんという退役陸軍少佐がいた。
昔の陸軍士官学校の卒業者だから優れた人物であった事は間違いない。
昭和初頭の軍縮の流れの中で少佐で退職する事になった人のようである。

少し注釈を加えると:
昭和二桁の戦争が激しさを増した時代になると、戦況の要請に依って
  職業軍人の数が増えて、陸軍士官学校の入学者も、かなり質的に
  低下したが、そうなる前は同校は、大層優れた人材が集まっていた。
然し、第一次世界大戦以後の、世界情勢の流れの中で、
   日本も軍縮が行われて、その時に、職業軍人の優秀な若者も
   多くが整理されたのであった。

Y君の話では、学校で軍事教練の時間になると
   原少佐は、教室または校庭に現われて、
          整列している学生の前に立ち、
  「本日の授業は自習にする」、と宣言して、解散する

   のが常であったという。


配属将校である陸軍大尉は勿論これが大層不満であるに違いなかったが、
   何しろ陸軍士官学校の大先輩であり、 退役したとは言っても
   相手は陸軍少佐で、 自分よりも上位の軍人であるので、
   文句は付けられなかった。

前回の記事の冒頭に述べた、旧制松本高等学校の同窓会雑誌、
    通産111号(2008)、27頁にある文章を、丸写しにして、引用する:

************************************

『昭和19年の春、松高二年生理科甲類の連中は、軍事教練の授業で
  小銃を持って二列横隊で、柔剣道場の前あたりに、並んでいた。

退役陸軍少佐の原先生は、おもむろに、
  「日本がアメリカに勝つのは難しい。
           あと百年はかかるだろう。
   もしアメリカ軍が日本に上陸してきたら、
   諸君はどういう作戦を取るべきか」、  と質問してきた。
どう答えたらよいか、沈黙が流れた。 やがて、
   「答えるのが難しいようだから、教えてやろう。
    竹槍で闘うなんてばかなことはするな。
    諸君は山の中に逃げ込む作戦をとれ。
    そのうちに何とかなる」、
と言ったのである。


今の人には分からないと思うが、これは
   大変に勇気のいる、冷静で賢明な意見であった。
   心ならずも軍事教練を教えている人の、
   馬鹿な戦争に狂奔している軍部への冷めた批判が
        篭められていた
。(後略)』

************************************

この発言が当時では、大変に勇気のいるものだったことは、

  例えば、▲[C-52] 「終戦記念日に想う」に思う
     に書いてある通りだし、
  また前回のエントリーに紹介してある
   ▲[B-59] 伝統文化と常識の変遷(3)
  の冒頭の部分に書かれている、松前氏や新名記者の事件、
    を知っている人には、よく分るのだが、

正に、『今の人には分からないと思う』。



この松高同窓会誌の文章の筆者は、昭和18年度に入学した
   宇都宮新氏という方であり、 Y君の1年上級生である。
宇都宮氏が書いているのと、同じ時期に一年生だったY君も、
   全く同じ内容の話を原少佐の授業で聴いており、
       最近までY君も、 そのことを然るべき場所に書いて
        世間に公表したい、と考えていたという。
Y君の記憶で宇都宮氏と違う所は、
   上の文の最後の処で、『その内に何とかなる』、
        というところを、『生延びよ』、となっており、
   『山の中に逃げ・・』、というところで、
        松本から見える山を指差して話したことだけであり、
全く同一の話を昭和19年の春、同時期に一年生と二年生の授業で話したことに間違いない。

尚、この宇都宮氏の一文の同じ頁に野口英世氏の話も有る。
佐久間ブログの▲[B-84] 千円札肖像画と力士大麻吸引事件
に書かれている野口の話と、同一の視点で書かれているのも面白い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旧制高校と軍事教練授業
Y君に旧制松本高等学校の同窓会雑誌を見せて貰って驚いた。 掲載文に紹介されている同校教師の原少佐のこと、あの戦争中に、このような人物がいたとは奇跡である。(松高同窓会:松本市県3−1−1) ...続きを見る
変人キャズ
2008/11/20 11:14
【日記】今年を振り返って(早すぎ総括)
社内A氏より、総括のエントリを書くよう言われ、書いています。社内A氏のある種の、社交辞令で、私のブログに関心などまったく無いのですが、何かあると前回衆議院選挙で、自民党に一票を入れたことの反省を求められ、原油高の際は、ガソリン代を一部負担しろと言われ、今回はアメリカの経済の影響もあるとはいいながら、自民党のていたらくが原因だから、ブログでの反省を求めるということでしょう。 ...続きを見る
散策
2008/12/13 15:55
日米開戦67年目のクリスマスに思う
私等戦中派には1941/12/8という日付は特別な意味を持つので、今でも毎年12/8には仲間が集まる。 当時の中学の同級生で、あの朝のラジオ放送を聴いて海軍兵学校志願を決意した者も何人か居た。 Y君もその一人であった。 しかし運命は皮肉なもので、頑健な身体で、小学校入学以来学校を皆勤で通してきた彼が海軍の身体検査当日に高熱を発して検査場で懸垂が出来なかったため、その日に身体検査場で全受験者の中で唯一の不合格者となった。 彼は泣いて、高校進学へと進路を変えた。 ...続きを見る
佐久間象川
2008/12/28 07:46
60年前の回想(4)
本当は、“二人のピアニスト”君 が書けば良い話なのに、    丁度私が昔話を連続して回想していることと、 以前に私の書いた記事 ...続きを見る
変人キャズ
2010/04/07 07:23
65年間の回想(7)
6/2に鳩山首相が辞任した。 その少し前から、内閣支持率の劇的な低下    を齎した鳩山氏の所業について、いろいろな新聞記事が多く出た中で、    ちょっと目に付いた話があったので、このエントリーを残す気になった。 ...続きを見る
変人キャズ
2010/06/05 02:52
信州大学医学部同窓会
信州大学医学部の同窓会が発行している「松医会報」の掲載記事が、    信州大関係OBの間で問題になっているらしい。    私のブログの仲間や読者は、長野県の関係者が多いので、取上げておく。 ...続きを見る
変人キャズ
2010/08/05 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
原少佐に思う事 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる