変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS (独り言93) 「海外留学の意義」

<<   作成日時 : 2005/09/30 05:09   >>

トラックバック 4 / コメント 2

「海外留学の意義」                89.5.29
                            [A10,E]−17−

都内のある大学の学園誌にS教授の書いた面白い話が載っている。

昨年夏、オックスフォ−ドの街、でS氏は日本人女子学生の旅行者A嬢に声を掛けられ、セントメアリー教会への道を尋ねられた。
道順と同時に、この教会が大学教会とも呼ばれていることを教えたS氏に、

「この町にも大学が有ったんですか。知らなかった」、とA嬢はのたもうた。
「有るようですね」と、とぼけた対応をするS氏に、
「ここの大学は有名なんですか」、
「小父さんはこの町に何しにきたの」、
「ここの大学もいいみたい。 私ここに留学しようかしら」、
と、臆面も無い。


そして、年に何回も長期の海外旅行をするという彼女が、最後には、「外国を見ることで大いに見聞が広まるので幸せです」、と言うのに対して、
「なまじ外国など見ることで、不幸になる人も有るんではないでしょうか。  自国でじっくり仕事に取り組んで居る方が、幸せな人もあると思いますよ」、とS氏は水を差している。


             [◇]

この最後のくだりに私も同感である。
いみじくもS氏と同じ大学の I 助教授の米国留学からの帰国報告として、
「米国では研究情報は、プレプリントで交換されるので、情報流通は非常に速くて、学界雑誌を見て勉強したのでは遅い」
という談話を、つい先日、得意満面で聞かされて呆れた所
、である。

在外研究員として、国費を使って I 氏が学んできたものが、 第一線の研究者には三十年以上も前からの常識であったとは、納税者は泣くにも泣けない。
A嬢も I 助教授も同類で、この手合いの日本人が今、海外にうようよしているらしい。


             [◇]

因みに、このA嬢は東北地方の国立大学で社会学を専攻している女子学生であり、
I 助教授は、天下の東京大学の大学院博士課程を出た工学博士、 更に付け加えると、大学紛争当時には全共闘シンパとして、教授会組織を非難した人物であった。
この I 氏は現在の大学で、大学院研究指導教官であり、S 教授はその資格を認められていない



本欄に前回取り上げた、大学設置審議会は、どのようにお感じだろうか。

また、この程度の人物に博士号を授与した、東京大学の教授会は、社会的責任をどのように考えているのだろうか。




 −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  −
註記★:「私の独り言{前置き[1]}:2005/4/21」、に述べた理由で、 このシリーズの記事を多数並べているが、 これらの中で筆者として最もお読み戴きたいのは、 次の2編です。
◎[11]私の独り言{明治生まれ:1979/5/26}[2005/7/6]
◎[9]私の独り言{血税の使い方:1978/4/5}:[2005/07/04]
 −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  − −
註記★★:同郷の友人達のブログ記事の幾つかを、佐久間君が、
     「カルタゴの旅」、にリストアップしています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大学院
システム論 [Work]無茶言う利用者 (独り言93) 「海外留学の 信長の野望・革新 [bk1新刊memo]仕事、 友人に会う お礼を言いに Mission ~大学院入試~ 0927 ● 実用と教養 何を何で説明しているか ...続きを見る
「大学院」ブログリスト
2005/09/30 09:02
大学院
システム論 [Work]無茶言う利用者 (独り言93) 「海外留学の 信長の野望・革新 [bk1新刊memo]仕事、 友人に会う お礼を言いに Mission ~大学院入試~ 0927 ● 実用と教養 何を何で説明しているか ...続きを見る
大学院
2005/10/02 06:10
「竜馬伝」の作者
標題を{「竜馬伝」の作者}としたが、    司馬遼太郎氏のことではない。 司馬氏の名作の名前を使って売り出し、   悪評で散々だったNHK大河ドラマ「竜馬伝」    {▲腹 ... ...続きを見る
晩秋
2010/12/17 07:00
留学保険の6社価格比較
6社の留学保険価格比較のご案内です。 ...続きを見る
留学保険の6社価格比較
2012/02/08 16:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難う御座いました。
私には象牙の塔の内訳は判りませんが、「変人キャズさん」の記事は、私の知らない世界のヴェールを開けてくれるようで、何時も注目して読んでいます。
Alps
2005/10/01 19:08
初めてコメントします。 私はまだブログは持っていないのですが、 いつも楽しく拝見させて頂いております。まだまだ BBSなんかに投稿するのがやっとの腕前?です。 先日からハマりそうな夢を実現することがテーマの掲示板で留学のことで質疑応答しているところを見つけました。 私もアドバイスしてあげたいのですが、経験がないもので他のカテゴリーに書き込みしています。 あなたのような方からのアドバイスがあれば、きっと納得されると思うのですが。。。。。 アドレスは http://yume.ekf.jp/ の留学です。 経験者のアドバイスほど的を射たものはないと思っていますから。 的外れなコメントだったかな〜
shiro
2006/10/19 15:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(独り言93) 「海外留学の意義」 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる