変人キャズ

アクセスカウンタ

zoom RSS (独り言16)「大学デノミ論」

<<   作成日時 : 2005/07/14 06:18   >>

トラックバック 4 / コメント 0

「大学デノミ論」                 78.5.31

 落語協会が分裂した。 事の起こりは、会員の真打昇格の賛否をめぐる意見対立だという。   落語界充実の方法論の対立だそうで、芸がその域に達したものだけを真打にしようとする意見と、多少不満でも激励の意味で昇格させようという意見が対立した、という。

★ 会社で新たに課長に昇進した男が、どうも軽い感じで、あれで勤まるかなと気遣っていると、半年もするとそれらしさが出てくる、ということがままある。
王子と乞食の物語のように、衣服を替えたらそう見えた、というのではなく、本人の気持ちの持ちようが貫禄を生むのである。
少々無理でも責任を負わせ、肩書きを付けることで人が育つ、という事は確かに有る。

★ 一方、肩書きの付与がプラスにならぬ場合もある。
囲碁の段位にはいい加減なのがあって、実力は5級位の人が初段の免状を持っていたりする。 この手の旦那初段には、始末の悪い人がいる。    某会所の2級位の人に負けても、自分が上位者だと思っているので、さっきはミスっただの、こんどはコスっただのと弁じたてて、素直に敗局を認めない。 挙句は相手の打手を批判したりする。

肩書きの付与が思い上がりを生み、謙虚さを失わせた例である。   肩書きの付与の得失は難題だ。

★ 肩書きには、時の流れと共に実態は変わっていないのに、呼称の変わった 「女中→お手伝い」、「BG→OL」 のような例がある。   逆に、同一呼称でも内容が変質した例に 「社長」 「大将」などがある。
これらはいわば、どうでもよい肩書きだが、落語の真打とか囲碁の段位などはあまり内容が変わっては困る。 信用の尺度、だからである。

★ 近年高等教育進学率が驚異的に伸びた。  分数計算は駄目、 アルファベットも書けぬ高校生、 マンガとマージャンがすべてである大学生。

ヒルベルト流にいうと、まもなくチンパンジーも入学しそうな勢いである

★ところで、この状況での学士号の付与の是非を、文教関係者は落語界ほど真剣に議論したことがあるのだろうか。   肉屋のオヤジも社長の時代だから、のナアナアでは困る。 真打や段位と同様に学士号は実力の尺度だから。
 高校とか大学とかは、名前は昔のままでも中身はまるで変わってしまった。

私は、その必要を認めないが、もし青春時代の数年間をレジャーセンタで過ごすことに意義があるのならば、 当該施設の名称は「大楽」とか何とか、別の名前を用意すべきだろう。

 同様のデノミは、大学教授にも必要である。

学内の政治活動だけが生きがいで、20年来ただ一扁の研究発表もない教授、ブームにのった受験産業で荒稼ぎする教授、これはかつての教授のイメージとは程遠い。
 にも拘らず、これら旦那初段教授は思い上がりも甚だしく、しきり新制大学への博士課程設置を求めている。

チンパンジーにも博士号を与える企ては止めにしてもらいたい


と同様に、教授称号のデノミ、 または全大学教授の資格再審査を提案する。 





 −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  −
註記:「私の独り言{前置き[1]}:2005/4/21」に述べた理由で、このシリーズの記事を多数並べているが、これらの中で筆者として最もお読み戴きたいのは、次の2編です。
◎[11]私の独り言{明治生まれ:1979/5/26}[2005/7/6]
◎[9]私の独り言{血税の使い方:1978/4/5}:[2005/07/04]
 −  −  −  −  −  −  −  −  −  −  − −



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「デノミの勧め・2」大学と大学教授
前回の記事に継続。大学生と大楽生をどうやって見分けるか、に就いて述べる。 在籍する学校に依って分ければよいのである。 {大学に在籍するものが大学生}、{大楽に在籍するものが大楽生}である。 では、「大学」と「大楽」とは? ...続きを見る
佐久間象川
2005/07/14 11:10
教育政策にモノ申す(1)
我々の仲間の間で、民主党新内閣に期待する気持が非常に強いのは、仲間のブログを見て頂けば直ちに分かる。それにも拘わらず、新内閣の政策で疑問を覚えるのは、教育政策である。 本記事の末尾に挙げる通り、私は今までに約20本くらいの教育関連記事をこのブログに書いていて、この問題には関心が強い。 民主党が掲げるようにGDP比5%を目標に、公的教育支出を増すこと自身は異存が無い。  が、その前に、なすべきことがある、というのが私の主張である。 ...続きを見る
変人キャズ
2009/10/15 07:31
大学生の学力(2)
前回の記事に見た様な大学生の質の低下、特に理系の    極端な低下があっては、既に以前のように   「資源に恵まれない土地柄だが、技術立国で社会を   成り立たせて行く」、ことは出来ない。    電子産業も自動車も世界での優位は、過去の話となった。   しかも、政治家も官僚も、この非常事態の認識が無くて、   手を打とうとする動きが出てこない、のを危惧して、   我々の仲間は何度も、ブログにそのことを書いてきた: .   ▲[A-99]: 日本の非理系風土:[2009/7... ...続きを見る
変人キャズ
2012/02/26 16:31
日本再生の切り札(2)
   現在の日本が抱える経済的困難の状況を      改善する方法は、使うお金を減らすか、      税収を伸ばすかの二つしかない。       今回は収入を増やす方に ... ...続きを見る
晩秋
2012/05/13 07:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(独り言16)「大学デノミ論」 変人キャズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる